史上最低の映画俳優ランキング、ベスト10

ゴールデングローブ賞やアカデミー賞、優れた映画俳優を発表する場が多すぎて、史上最高の映画俳優を決めるのは難しいと思われます。でも史上最低の映画俳優だったら決められるかも、ということで、史上最低の映画俳優ランキング、ベスト10です。

スポンサーリンク

10位 シャキール・オニール

NBAで活躍した元バスケットボール選手、映画デビューの『ハード・チェック』(1994年)でゴールデンラズベリー賞の最低新人賞にノミネート。『スティール』(1997年)でゴールデンラズベリー賞の最低主演男優賞にノミネート。

9位 ポーリー・ショア

スタンダップ・コメディのコメディアンとして人気を博し、1988年より映画に出演し、1992年の『Encino Man』で主演。

8位 タラ・リード

6歳の頃から子役として女優の活動を開始する。『ビッグ・リボウスキ』や『アメリカン・パイ』などの人気映画にも出演。

7位 トム・グリーン

カナダ出身のコメディアン、俳優、ミュージシャン。『フレディのワイセツな関係』で監督、脚本、主演を務めるが、ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低主演男優賞、最低スクリーンカップル賞を受賞する。

6位 ハルク・ホーガン

日本のプロレス界、アメリカのプロレス界に多大な影響を与えた超人気プロレスラー。『ロッキー3』や『グレムリン2』などに出演。

5位 マドンナ

歌手としては「ポップスの女王」と呼ばれるほど、世界で最も成功した歌手の一人。しかし女優としてはゴールデンラズベリー賞の最低主演女優賞を『上海サプライズ』 『フーズ・ザット・ガール』 『ボディ』 『2番目に幸せなこと』 『スウェプト・アウェイ』 で受賞。

4位 ジェイミー・ケネディ

1996年の『スクリーム』でデビュー。『恋愛小説家』『スリー・キングス』に出演。『マスク2』でゴールデンラズベリー賞の最低主演男優賞にノミネート。

3位 クリステン・スチュワート

子役としてキャリアをスタートさせ、大人気シリーズ『トワイライト』で大ブレイク。

2位 パリス・ヒルトン

お騒がせセレブの代表、ヒルトンホテルの創業者一族の令嬢、モデル、デザイナー、女優、歌手と様々な顔を持つパリス・ヒルトン。『蝋人形の館』でゴールデンラズベリー賞の最低助演女優賞を受賞。

1位 トミー・ウィソー(Tommy Wiseau)

監督、プロデューサー、脚本、主演を務めた『ザ・ルーム(The Room)』は史上最低の映画と称され、あまりの酷さからカルト的な人気を得ることになった。

スポンサーリンク