飛行機が遅れてラッキー?アカペラグループの歌にほっこり

ニューオーリンズへと向かうUSエアウェイズの機内。乗客が全員搭乗してからメンテナンスのために待たされることになりました。乗客の中にアカペラグループがいると知ったキャビン・アテンダントは、苛立つ乗客のために一曲お願いすることに。それで機内の雰囲気はよくなり、5時間のフライトも素晴らしいものになったそうです。

曲はザ・ドリフターズの名曲『渚のボードウォーク』

スポンサーリンク
スポンサーリンク