2015年のベスト映画は『スポットライト 世紀のスクープ』に!第88回アカデミー賞を発表

第88回アカデミー賞の授賞式が2016年2月28日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開かれました。2015年に公開された映画で最も優れた作品となる作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞しました。

また、『レヴェナント:蘇えりし者』で主演したレオナルド・ディカプリオが念願の主演男優賞を初受賞。『レヴェナント』の監督、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは昨年の『バードマン』に続いて二年連続で監督賞に、撮影監督のエマニュエル・ルベツキは『ゼロ・グラビティ』『バードマン』『レヴェナント』と、史上初の三年連続で撮影賞を受賞しました。

最多受賞は6部門で受賞した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でした。

以下、受賞者、受賞作品の一覧。

スポンサーリンク

作品賞

  • 『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『レヴェナント:蘇えりし者』

主演男優賞

  • レオナルド・ディカプリオ、『レヴェナント:蘇えりし者』

主演女優賞

  • ブリー・ラーソン、『ルーム』

助演男優賞

  • マーク・ライランス、『ブリッジ・オブ・スパイ』

助演女優賞

  • アリシア・ヴィキャンデル、『リリーのすべて』

脚本賞

  • トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー、『スポットライト 世紀のスクープ』

脚色賞

  • アダム・マッケイ、Charles Randolph、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

美術賞

  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

撮影賞

  • エマニュエル・ルベツキ、『レヴェナント:蘇えりし者』

編集賞

  • Margaret Sixel、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

視覚効果賞

  • 『エクス・マキナ』

作曲賞

  • 『ヘイトフル・エイト』

録音賞

  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

音響編集賞

  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

歌曲賞

  • 「Writing’s on the Wall」、『007/スペクター』

衣裳デザイン賞

  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

短編映画賞

  • 『Stutterer』

外国語映画賞

  • 『サウルの息子』(ハンガリー)

長編アニメ賞

  • 『インサイド・ヘッド』

短編アニメ賞

  • 『Bear Story』

長編ドキュメンタリー賞

  • 『Amy』

短編ドキュメンタリー賞

  • 『A Girl in the River: The Price of Forgiveness』

全てのノミネートは以下の通り。

作品賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • 『ブルックリン』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『オデッセイ』
  • 『ルーム』
  • 『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『レヴェナント:蘇えりし者』
  • アダム・マッケイ、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
  • ジョージ・ミラー、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • レニー・アブラハムソン、『ルーム』
  • トム・マッカーシー、『スポットライト 世紀のスクープ』

主演男優賞

  • レオナルド・ディカプリオ、『レヴェナント:蘇えりし者』
  • ブライアン・クランストン、『トランボ』
  • マット・デイモン、『オデッセイ』
  • マイケル・ファスベンダー、『スティーブ・ジョブズ』
  • エディ・レッドメイン、『リリーのすべて』

主演女優賞

  • ケイト・ブランシェット、『キャロル』
  • ジェニファー・ローレンス、『ジョイ』
  • シャーロット・ランプリング、『さざなみ』
  • ブリー・ラーソン、『ルーム』
  • シアーシャ・ローナン、『ブルックリン』

助演男優賞

  • トム・ハーディ、『レヴェナント:蘇えりし者』
  • マーク・ライランス、『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • シルベスター・スタローン、『クリード チャンプを継ぐ男』
  • クリスチャン・ベール、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
  • マーク・ラファロ、『スポットライト 世紀のスクープ』

助演女優賞

  • ルーニー・マーラ、『キャロル』
  • レイチェル・マクアダムス、『スポットライト 世紀のスクープ』
  • ジェニファー・ジェイソン・リー、『ヘイトフル・エイト』
  • アリシア・ヴィキャンデル、『リリーのすべて』
  • ケイト・ウィンスレット、『スティーブ・ジョブズ』

脚本賞

  • マット・チャーマン、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • アレックス・ガーランド、『エクス・マキナ』
  • ピート・ドクター、 メグ・レフォーブ、ジョシュ・クーリー、ロニー・デル・カーメン、『インサイド・ヘッド』
  • トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー、『スポットライト 世紀のスクープ』
  • Andrea Berloff、Jonathan Herman、S. Leigh Savidge、Alan Wenkus、『ストレイト・アウタ・コンプトン』

脚色賞

  • アダム・マッケイ、Charles Randolph、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
  • ニック・ホーンビィ、『ブルックリン』
  • フィリス・ナギー、『キャロル』
  • ドリュー・ゴダード、『オデッセイ』
  • エマ・ドナヒュー、『ルーム』

美術賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • 『リリーのすべて』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『オデッセイ』

撮影賞

  • エマニュエル・ルベツキ、『レヴェナント:蘇えりし者』
  • ロバート・リチャードソン、『ヘイトフル・エイト』
  • ジョン・シール、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • ロジャー・ディーキンス、『ボーダーライン』
  • エドワード・ラックマン、『キャロル』

編集賞

  • スティーヴン・ミリオン、『レヴェナント:蘇えりし者』
  • Margaret Sixel、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • Hank Corwin、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
  • Tom McArdle、『スポットライト 世紀のスクープ』
  • Maryann Brandon、Mary Jo Markey、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

視覚効果賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『エクス・マキナ』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『オデッセイ』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

作曲賞

  • 『ボーダーライン』
  • 『キャロル』
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • 『ヘイトフル・エイト』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

録音賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • 『オデッセイ』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

音響編集賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • 『ボーダーライン』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

歌曲賞

  • 「Writing’s on the Wall」、『007/スペクター』
  • 「Earned It」、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
  • 「Manta Ray」、『Racing Extinction』
  • 「Simple Song #3」『Youth』
  • 「Til It Happens to You」、『The Hunting Ground』

衣裳デザイン賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『リリーのすべて』
  • 『キャロル』
  • 『シンデレラ』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • 『レヴェナント:蘇えりし者』
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 『100歳の華麗なる冒険』

短編映画賞

  • 『Ave Maria』
  • 『Day One』
  • 『Everything Will Be Okay』
  • 『Shok』
  • 『Stutterer』

外国語映画賞

  • 『Embrace of the Serpent』(コロンビア)
  • 『Mustang』(フランス)
  • 『サウルの息子』(ハンガリー)
  • 『Theeb』(ヨルダン)
  • 『A War』(デンマーク)

長編アニメ賞

  • 『思い出のマーニー』
  • 『インサイド・ヘッド』
  • 『父を探して』
  • 『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
  • 『Anomalisa』

短編アニメ賞

  • 『Bear Story』
  • 『Prologue』
  • 『Sanjay’s Super Team』
  • 『We Can’t Live without Cosmos』
  • 『World of Tomorrow』

長編ドキュメンタリー賞

  • 『Amy』
  • 『Cartel Land』
  • 『ルック・オブ・サイレンス』
  • 『ニーナ・シモン 魂の歌』
  • 『ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ、自由への闘い』

短編ドキュメンタリー賞

  • 『Body Team 12』
  • 『Chau, beyond the Lines』
  • 『Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah』
  • 『A Girl in the River: The Price of Forgiveness』
  • 『Last Day of Freedom』
スポンサーリンク