道案内のサインボードを華麗に回す「Sign Spinning」が凄すぎる

日本では道案内のサインボードと言えば、店の情報、場所が書いた看板を持って交差点に立っているだけという感じですが、アメリカでは立っているのが退屈なのか、サインボードを回すのが流行っているようです。

しかもどうやらスポーツ、パフォーマンスとして確立されているらしく、「Sign Spinning」の大会まで開かれているようです。

でもこんなに回したら看板が読めないのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク