捨てられた一匹のプードルは、ただじっと助けを待っていた

捨てられた一匹のプードルは、ただじっと助けを待っていた。動物保護団体のスタッフが近寄ると、一瞬、怯えた様子を見せますが、安心したのか、すぐにその喜びを表現します。内臓に疾患が見られ、2週間ほど入院の後、里親が見つかり、その愛を受けてみるみる回復していきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク