もしもゾンビ映画がパルクールだったら…ゾンビの襲来から逃げる男の主観映像が大迫力

『Dying Light』というゾンビゲームからアイデアを得て作られた映像作品。襲ってくるゾンビから逃げる男、という単純なストーリーなのですが、その男の役もゾンビ役もみんなパルクールのフリーランナーで、屋根から屋根へと飛び回り、しかもそれを主観カメラで撮影したという臨場感たっぷりの映像です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク