肘ドン、顎クイ、肩ズン、チョップ、鼻フック…壁ドンの次に流行る萌え仕草は?

2014年、俳優の山崎賢人さんが映画『L・DK』で披露し、大流行した「壁ドン」。その派生で「床ドン」「股ドン」などもあるようですが、2015年、壁ドンの次に流行りそうな萌え仕草をまとめてみました。

スポンサーリンク

壁ドンの次は肘ドン

手を壁につくより距離が近くなる「肘ドン」。

壁ドンの次はチョップ

山崎賢人さん自身が出演映画、『ヒロイン失格』で見せているのは「チョップ」のようです。

 昨年“壁ドン”で一躍ブレイクし、今年はNHK連続テレビ小説『まれ』への出演も決定している俳優の山崎賢人が、人気少女漫画を実写映画化する『ヒロイン失格』(2015年夏公開)に出演することが25日、わかった。山崎にとって、『L・DK』でのインパクトのある“壁ドン”オレ様キャラ以来3度目の少女漫画原作への出演。今作では、桐谷美玲演じるヒロインが想いを寄せる、うれしいときにチョップをするクセのあるイケメン男子高生を演じる。 http://www.oricon.co.jp/news/2047680/full/

壁ドンの次は顎クイ

雑誌『POPTEEN』の専属モデル、前田希美さんがツイッターに投稿して話題になったのは「顎クイ」。されてる女性の顔もかわいい。

壁ドンの次は肩ズン

男性が女性の肩に頭を乗せ、弱音を吐くのが「肩ズン」。強がっている普段の姿とのギャップに萌える?

壁ドンの次は鼻フック?

声優の諏訪部順一さんが提唱するのは「鼻フック」だそうです。そんなわけない。

スポンサーリンク