ニューヨークで地球温暖化防止を訴えるデモ行進がゴミの山を残していった

2014年9月21日、アメリカはニューヨークの中心部マンハッタンで大規模なデモ行進がありました。地球温暖化などの環境問題に対する行動を呼びかけるためのデモだったようで、国連の平和大使に任命された俳優のレオナルド・ディカプリオさんを含む31万人が参加。しかし、デモの後には大量のゴミが残されていったそうです。

スターバックスなどのコーヒーの紙コップ、ペットボトルなどが散乱。

プラカードも道に捨てて行く。

https://twitter.com/DonnaBee511/status/513735710382522370

デモをする前に、環境問題とは何か、まず勉強してほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク