アメリカのマクドナルドがチキンナゲットの投げ売りを開始

2014年は中国製の鶏肉問題、2015年に入ってからはチキンナゲットにビニール片混入、フライドポテトに人間の歯が混入、サンデーチョコレートにプラスティック片が混入と、異物混入問題が続く日本マクドナルド。これに関連しているかどうかわかりませんが、アメリカのマクドナルドでチキンマックナゲットの大安売りが開始されました。なんと50個で9ドル99セント。通常価格が10個で4ドル50セント前後ということからもかなりの割引であると言えます。しかし、広告には「50個で9ドル99セント」とあるのに、なぜか10個のカロリー数である「470」の文字が。騙される人はいないと思いますが、誤解を招く表現です。

アメリカのマクドナルドがチキンナゲットの投げ売りを開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク