宮崎駿作品のキャラクターを、肩から手首まで入れたタトゥーが可愛すぎる

アメリカはミシガン州に住むJean-Pierre Saint-Tran氏が腕に入れたタトゥーが可愛すぎると話題になっています。なんと肩から手首まで、宮崎駿作品に登場するキャラクターが見事にデザインされています。このタトゥーを入れたのはタトゥー・アーティストのAndy Kurth氏。タトゥーを入れている時間だけで合計32時間、約1年半をかけて完成したそうです。タトゥーといえば日本では怖いイメージもありますが、こんなタトゥーだったら可愛いかも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク