釣りに行ったらGoProが釣れた。中に入っていた映像には…

動画を投稿したダニエル・ローズさんは自身の誕生日である2016年7月5日、家族と一緒にイギリスのプール市にあるレイク・ビーチへ釣りに行きました。そこで釣れたのはウェアラブル・カメラのGoProでした。持ち帰り分解してみると、中まで水が入り、GoPro自体は壊れていましたが、SDカードの動画データはまだ壊れていないことがわかりました。

データを読み込んでみると、動画が撮影された日、つまり元の所有者がこのGoProを失くした日は2015年の8月13日。映像を見ると、頭にこのGoProを付けて飛び込んだ瞬間にGoProが外れ、水の中に沈んでいくのが見えます。さらには持ち主達がそれを探している声も記録されていました。水に沈んだGoProに映っていたのは…

ダニエルさんはこのGoProを持ち主に返したいので、この動画をシェアしてほしいと言っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク