酔っ払ったジョニー・デップがスピーチで放送禁止用語を発してしまうハプニング…ハリウッド・フィルム・アワード

ハリウッド・フィルム・アワードでの一幕。映画プロデューサーでタレントマネージャーのシェップ・ゴードンに密着した、マイク・マイヤーズ監督のドキュメンタリー作品「Supermensch: The Legend of Shep Gordon」を紹介するためにステージに現れたジョニー・デップ。明らかに酔っ払った様子でスピーチを始め、シェップ・ゴードンとの思い出を語るジョニー・デップですが、途中で放送禁止用語を発してしまい、カットされてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク