映画史上、最もガッカリだった作品ランキング、ベスト10

いよいよあの傑作映画の続編が公開される!というとき、かなりの期待を寄せてしまいますが、期待しすぎて、実際の内容にガッカリした。そんな経験は誰にでもあると思いますが、こちらはそんなガッカリ映画のランキング、ベスト10です。

10位 『トロン: レガシー』(2010年)
9位 『ゴジラ』(1998年)
8位 『マトリックス・レボリューションズ』(2003年)
7位 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(2011年)
6位 『ターミネーター4』(2009年)
5位 『トランスフォーマー/リベンジ』(2009年)
4位 『ゴッドファーザー PART III』(1990年)
3位 『エアベンダー』(2010年)
2位 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年)
1位 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク