頭の回転を速くする方法まとめ

入学試験や資格試験などのテスト、あるいは日々のデスクワークでも、頭の回転を速くして最高の結果を出したい、そんな時に役立つ「頭の回転を速くする方法」をまとめました。

スポンサーリンク

深呼吸とストレッチで脳の回転を速くする

脳の回転を速くするには深呼吸でたくさんの酸素を脳に送ってあげましょう。

正しい深呼吸の方法はこちら。

また、ストレッチで身体をほぐし、血流を良くすることも重要です。

首をほぐし、肩こりを解消するストレッチ法。

指回し体操で頭の回転を速くする

手は第二の脳と言われるほど神経が集中しています。手に刺激を与えることで脳にも刺激を与え、頭の回転を速くして集中力が上がります。テスト前、作業前に手軽にできる指回し体操を紹介します。

両方の指の先端同士をくっつける。親指は親指と、人さし指は人さし指と。指の関節は伸ばさず、曲線になるように柔らかく曲げる。両手でドーム形を作る感じだ。そして親指だけ離し、2本の指がぶつからないように、30秒間回す。人さし指、中指と、それぞれ30秒ずつ。回す向きは、どちらでも構わない。

指回し体操、手軽に脳の訓練

こちらが実際に指回し体操をやっている動画。

頭の回転を速くする食品

水分

水分不足は脳には大敵です。血流を悪くし、脳の機能を低下させます。喉の渇きを癒やすと脳の機能が正常になる、という研究結果もあります。

ブドウ糖

身体の中で最も糖分を消費するのは脳だと言われています。ご飯やパンなどの炭水化物もよいですが、すぐにエネルギー源になるブドウ糖タブレットを食べるのがよいでしょう。

牛乳、チーズなどの乳製品

牛乳、チーズなどの乳製品にはタンパク質、脂質、カルシウムの他、ビタミンB群も含まれています。脳の回転を速くするには最適です。

ナッツ類

アーモンド、ピーナッツにもタンパク質や脂質、ビタミンが豊富に含まれます。

玉子

玉子にも様々な栄養素がバランスよく含まれます。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは脳を活性化し、しかも脳細胞の増加にも深く関与しています。

緑茶

緑茶に含まれる抗酸化物質には、脳で情報処理・情報伝達を行う神経細胞「ニューロン」の生産を促す作用があります。

スポンサーリンク