第72回ゴールデン・グローブ賞の受賞者、受賞作品の一覧

2015年1月11日、第72回ゴールデン・グローブ賞の授賞式がカリフォルニア州ビバリーヒルズにあるビバリー・ヒルトン・ホテルにて行われた。ゴールデン・グローブ賞は映画とテレビドラマに対して与えられる賞で、ハリウッド外国人映画記者協会の会員の投票で決められる。

スポンサーリンク

映画部門

作品賞(ドラマ部門)
Best Motion Picture – Drama

  • 『6才のボクが、大人になるまで。』

主演女優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Drama

  • ジュリアン・ムーア、『アリスのままで』

主演男優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Drama

  • エディ・レッドメイン、『博士と彼女のセオリー』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Motion Picture – Musical or Comedy

  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』

主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Musical or Comedy

  • エイミー・アダムス、『ビッグ・アイズ』

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actor in a Motion Picture -Musical or Comedy

  • マイケル・キートン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture

  • パトリシア・アークエット、『6才のボクが、大人になるまで。』

助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture

  • J・K・シモンズ、『セッション』

外国語映画賞
Best Foreign Language Film

  • 『LEVIATHAN』 (ロシア)

監督賞
Best Director – Motion Picture

  • リチャード・リンクレイター、『6才のボクが、大人になるまで。』

脚本賞
Best Screenplay – Motion Picture

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリスJr、アルマンド・ボー、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

作曲賞
Best Original Score – Motion Picture

  • ヨハン・ヨハンソン、『博士と彼女のセオリー』

主題歌賞
Best Original SONG – Motion Picture

  • 「GLORY」、『SELMA』

アニメ映画賞
Best Animated Feature Film

  • 『ヒックとドラゴン2』

セシル・B・デミル賞
The Cecil B. DeMille award

  • ジョージ・クルーニー

テレビドラマ部門

作品賞(ドラマ部門)
Best Television Series – Drama

  • 『THE AFFAIR』

女優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actress in a Television Series – Drama

  • ルース・ウィルソン、『THE AFFAIR』

男優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actor in a Television Series – Drama

  • ケヴィン・スペイシー、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Television Series – Musical or Comedy

  • 『TRANSPARENT』

女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actress in a Television Series – Musical or Comedy

  • ジーナ・ロドリゲス、『JANE THE VIRGIN』

男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actor in a Television Series – Musical or Comedy

  • ジェフリー・タンバー、『TRANSPARENT』

作品賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • 『FARGO/ファーゴ』

女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Performance by an Actress in a Mini-Series or a Motion Picture Made for Television

  • マギー・ギレンホール、『THE HONORABLE WOMAN』

男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Performance by an Actor in a Mini-Series or a Motion Picture Made for Television

  • ビリー・ボブ・ソーントン、『FARGO/ファーゴ』

助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • ジョアンヌ・フロガット、『ダウントン・アビー』

助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • マット・ボマー、『ノーマル・ハート』

全てのノミネートは以下の通り。

映画部門

作品賞(ドラマ部門)
Best Motion Picture – Drama

  • 『6才のボクが、大人になるまで。』
  • 『フォックスキャッチャー』
  • 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • 『SELMA』
  • 『博士と彼女のセオリー』

主演女優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Drama

  • ジェニファー・アニストン、『CAKE』
  • フェリシティ・ジョーンズ、『博士と彼女のセオリー』
  • ジュリアン・ムーア、『アリスのままで』
  • ロザムンド・パイク、『ゴーン・ガール』
  • リース・ウィザースプーン、『WILD』

主演男優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Drama

  • スティーヴ・カレル、『フォックスキャッチャー』
  • ベネディクト・カンバーバッチ、『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • ジェイク・ギレンホール、『NIGHTCRAWLER』
  • デヴィッド・オイェロウォ、『SELMA』
  • エディ・レッドメイン、『博士と彼女のセオリー』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Motion Picture – Musical or Comedy

  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • 『イントゥ・ザ・ウッズ』
  • 『パレードへようこそ』
  • 『ST. VINCENT』

主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Musical or Comedy

  • エイミー・アダムス、『ビッグ・アイズ』
  • エミリー・ブラント、『イントゥ・ザ・ウッズ』
  • ヘレン・ミレン、『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
  • ジュリアン・ムーア、『マップ・トゥ・ザ・スターズ』
  • クワベンジャネ・ウォレス、『ANNIE/アニー』

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actor in a Motion Picture -Musical or Comedy

  • レイフ・ファインズ、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • マイケル・キートン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • ビル・マーレイ、『ST. VINCENT』
  • ホアキン・フェニックス、『INHERENT VICE』
  • クリストフ・ヴァルツ、『ビッグ・アイズ』

助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture

  • パトリシア・アークエット、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • ジェシカ・チャステイン、『A MOST VIOLENT YEAR』
  • キーラ・ナイトレイ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • エマ・ストーン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • メリル・ストリープ、『イントゥ・ザ・ウッズ』

助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture

  • ロバート・デュヴァル、『ジャッジ 裁かれる判事』
  • イーサン・ホーク、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • エドワード・ノートン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • マーク・ラファロ、『フォックスキャッチャー』
  • J・K・シモンズ、『セッション』

外国語映画賞
Best Foreign Language Film

  • 『ツーリスト』(スウェーデン)
  • 『GETT: THE TRIAL OF VIVIANE』(イスラエル)
  • 『イーダ』(ポーランド/デンマーク)
  • 『LEVIATHAN』 (ロシア)
  • 『TANGERINES MANDARIINID』(エストニア)

監督賞
Best Director – Motion Picture

  • ウェス・アンダーソン、『グランドブダペストホテル』
  • エヴァ・デュヴルネ、『SELMA』
  • デヴィッド・フィンチャー、『ゴーンガール』
  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • リチャード・リンクレイター、『6才のボクが、大人になるまで。』

脚本賞
Best Screenplay – Motion Picture

  • ウェス・アンダーソン、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • ギリアン・フリン、『ゴーン・ガール』
  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリスJr、アルマンド・ボー、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • リチャード・リンクレイター、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • グレアム・ムーア、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

作曲賞
Best Original Score – Motion Picture

  • アレクサンドル・デスプラ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • ヨハン・ヨハンソン、『博士と彼女のセオリー』
  • トレント・レズナー、アッティカス・ロス、『ゴーン・ガール』
  • アントニオ・サンチェス、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • ハンス・ジマー、『インターステラー』

主題歌賞
Best Original SONG – Motion Picture

  • 「ビッグ・アイズ」、『ビッグ・アイズ』
  • 「GLORY」、『SELMA』
  • 「MERCY IS」、『ノア 約束の舟』
  • 「OPPORTUNITY」、『ANNIE/アニー』
  • 「YELLOW FLICKER BEAT」、『THE HUNGER GAMES:MOCKINGJAY  PART 1』

アニメ映画賞
Best Animated Feature Film

  • 『ベイマックス』
  • 『THE BOOK OF LIFE』
  • 『THE BOXTROLLS』
  • 『ヒックとドラゴン2』
  • 『LEGO® ムービー』

セシル・B・デミル賞
The Cecil B. DeMille award

  • ジョージ・クルーニー

テレビドラマ部門

作品賞(ドラマ部門)
Best Television Series – Drama

  • 『THE AFFAIR』
  • 『ダウントン・アビー』
  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』
  • 『グッド・ワイフ』
  • 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

女優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actress in a Television Series – Drama

  • クレア・デインズ、『HOMELAND』
  • ヴィオラ・デイヴィス、『HOW TO GET AWAY WITH MURDER』
  • ジュリアナ・マルグリース、『グッド・ワイフ』
  • ルース・ウィルソン、『THE AFFAIR』
  • ロビン・ライト、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

男優賞(ドラマ部門)
Best Performance by an Actor in a Television Series – Drama

  • クライヴ・オーウェン、『THE KNICK』
  • リーヴ・シュレイバー、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
  • ケヴィン・スペイシー、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
  • ジェームズ・スペイダー、『ブラックリスト』
  • ドミニク・ウェスト、『THE AFFAIR』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Television Series – Musical or Comedy

  • 『Girls/ガールズ』
  • 『JANE THE VIRGIN』
  • 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
  • 『SILICON VALLEY』
  • 『TRANSPARENT』

女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actress in a Television Series – Musical or Comedy

  • レナ・ダナム、『Girls/ガールズ』
  • イーディ・ファルコ、『ナース・ジャッキー』
  • ジュリア・ルイス=ドレイファス、『VEEP』
  • ジーナ・ロドリゲス、『JANE THE VIRGIN』
  • テイラー・シリング、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』

男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
Best Performance by an Actor in a Television Series – Musical or Comedy

  • ルイス・C.K.、『LOUIE』
  • ドン・チードル、『HOUSE OF LIES』
  • リッキー・ジャーヴェイス、『DEREK』
  • ウィリアム・H・メイシー、『シェイムレス 俺たちに恥はない』
  • ジェフリー・タンバー、『TRANSPARENT』

作品賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • 『FARGO/ファーゴ』
  • 『THE MISSING』
  • 『ノーマル・ハート』
  • 『OLIVE KITTERIDGE』
  • 『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』

女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Performance by an Actress in a Mini-Series or a Motion Picture Made for Television

  • マギー・ギレンホール、『THE HONORABLE WOMAN』
  • ジェシカ・ラング、『AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW』
  • フランシス・マクドーマンド、『OLIVE KITTERIDGE』
  • フランセス・オコナー、『THE MISSING』
  • アリソン・トルマン、『FARGO/ファーゴ』

男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
Best Performance by an Actor in a Mini-Series or a Motion Picture Made for Television

  • マーティン・フリーマン、『FARGO/ファーゴ』
  • ウディ・ハレルソン、『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』
  • マシュー・マコノヒー、『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』
  • マーク・ラファロ、『ノーマル・ハート』
  • ビリー・ボブ・ソーントン、『FARGO/ファーゴ』

助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • ウゾ・アドゥバ、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』
  • キャシー・ベイツ、『AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW』
  • ジョアンヌ・フロガット、『ダウントン・アビー』
  • アリソン・ジャニー、『MOM』
  • ミシェル・モナハン、『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』

助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television

  • マット・ボマー、『ノーマル・ハート』
  • アラン・カミング、『グッド・ワイフ』
  • コリン・ハンクス、『FARGO/ファーゴ』
  • ビル・マーレイ、『OLIVE KITTERIDGE』
  • ジョン・ヴォイト、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
スポンサーリンク