3Dプリントの可能性が拡大中…犬が義足で走れるようになった

生まれつき前足に障害がある犬のダービー。最初は車輪をつけてみるも上手くいかず、3Dプリントの技術で義足を作ることに。急に高さが変わってしまわないように、まずは低い義足から試しているとのことですが、装着前とは全く違って生き生きと動いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク