「3.11」を忘れないために、東日本大震災の「音」を聞いてみる

2011年3月11日、日本に暮らす全ての人にとって忘れられない日となった東日本大震災。地震、津波、自然災害というものを、命、家族、日々の生活の意味を改めて問われた日。犠牲になった人々を、未だ苦しむ人々を、未来への希望を忘れない。

あの日、日本人が聞いた「音」を海外の人が聞いてみる動画。

スポンサーリンク
スポンサーリンク