これが2014年のベスト映画!第87回アカデミー賞の受賞作品、受賞者の一覧

現地時間の2015年2月22日、第87回アカデミー賞の授賞式がアメリカ、ロサンゼルスはハリウッドのドルビー・シアターで行われた。2014年にアメリカで公開された映画のうち、最も評価が高かった映画はどれだったのか。受賞作品、受賞者は以下のとおり。

スポンサーリンク

作品賞

  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

監督賞

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

主演男優賞

  • エディ・レッドメイン、『博士と彼女のセオリー』

主演女優賞

  • ジュリアン・ムーア、『アリスのままで』

助演男優賞

  • J・K・シモンズ、『セッション』

助演女優賞

  • パトリシア・アークエット、『6才のボクが、大人になるまで。』

脚本賞

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリスJr、アルマンド・ボー、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

脚色賞

  • グレアム・ムーア、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

美術賞

  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』

撮影賞

  • エマニュエル・ルベツキ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

編集賞

  • Tom Cross、『セッション』

視覚効果賞

  • 『インターステラー』

作曲賞

  • アレクサンドル・デスプラ、『グランド・ブダペスト・ホテル』

録音賞

  • 『セッション』

音響編集賞

  • 『アメリカン・スナイパー』

歌曲賞

  • 「GLORY」、『SELMA』

衣裳デザイン賞

  • ミレーナ・カノネロ、『グランド・ブダペスト・ホテル』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • Frances Hannon、Mark Coulier、『グランド・ブダペスト・ホテル』

短編映画賞

  • 『The Phone Call』

外国語映画賞

  • 『イーダ』(ポーランド/デンマーク)

長編アニメ賞

  • 『ベイマックス』

短編アニメ賞

  • 『愛犬とごちそう』

長編ドキュメンタリー賞

  • 『Citizenfour』

短編ドキュメンタリー賞

  • 『Crisis Hotline: Veterans Press 1 』

全てのノミネートは以下のとおり。

作品賞

  • 『アメリカン・スナイパー』
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • 『6才のボクが、大人になるまで。』
  • 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • 『SELMA』
  • 『博士と彼女のセオリー』
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • 『セッション』

監督賞

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • リチャード・リンクレイター、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • ベネット・ミラー、『フォックスキャッチャー』
  • ウェス・アンダーソン、『グランドブダペストホテル』
  • モルテン・ティルドゥム、『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

主演男優賞

  • マイケル・キートン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • エディ・レッドメイン、『博士と彼女のセオリー』
  • ベネディクト・カンバーバッチ、『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • スティーヴ・カレル、『フォックスキャッチャー』
  • ブラッドリー・クーパー、『アメリカン・スナイパー』

主演女優賞

  • マリオン・コティヤール、『サンドラの週末』
  • フェリシティ・ジョーンズ、『博士と彼女のセオリー』
  • ジュリアン・ムーア、『アリスのままで』
  • ロザムンド・パイク、『ゴーン・ガール』
  • リース・ウィザースプーン、『WILD』

助演男優賞

  • ロバート・デュヴァル、『ジャッジ 裁かれる判事』
  • イーサン・ホーク、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • エドワード・ノートン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • マーク・ラファロ、『フォックスキャッチャー』
  • J・K・シモンズ、『セッション』

助演女優賞

  • パトリシア・アークエット、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • ローラ・ダーン、『WILD』
  • エマ・ストーン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • メリル・ストリープ、『イントゥ・ザ・ウッズ』
  • キーラ・ナイトレイ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

脚本賞

  • ウェス・アンダーソン、ヒューゴ・ギネス、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • ダン・フッターマン、E・マックス・フライ、『フォックスキャッチャー』
  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリスJr、アルマンド・ボー、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • リチャード・リンクレイター、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • ダン・ギルロイ、『ナイトクローラー』

脚色賞

  • グレアム・ムーア、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • ダミアン・チャゼル、『セッション』
  • アンソニー・マッカーテン、『博士と彼女のセオリー』
  • ジェイソン・ホール、『アメリカン・スナイパー』
  • ポール・トーマス・アンダーソン、『Inherent Vice』

美術賞

  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • 『インターステラー』
  • 『イントゥ・ザ・ウッズ』
  • 『ターナー、光に愛を求めて』

撮影賞

  • エマニュエル・ルベツキ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • ロジャー・ディーキンス、『アンブロークン』
  • ロバート・D・イェーマン、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • ディック・ポープ、『ターナー、光に愛を求めて』
  • Lukasz Zal、Ryszard Lynzewski、『イーダ』

編集賞

  • Joel Cox、Gary D. Roach、『アメリカン・スナイパー』
  • サンドラ・アデア、『6才のボクが、大人になるまで。』
  • Barney Pilling、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • ウィリアム・ゴールデンバーグ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • Tom Cross、『セッション』

視覚効果賞

  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
  • 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
  • 『インターステラー』
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』

作曲賞

  • アレクサンドル・デスプラ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  • ヨハン・ヨハンソン、『博士と彼女のセオリー』
  • アレクサンドル・デスプラ、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • ゲイリー・ヤーション、『ターナー、光に愛を求めて』
  • ハンス・ジマー、『インターステラー』

録音賞

  • 『インターステラー』
  • 『セッション』
  • 『アメリカン・スナイパー』
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • 『アンブロークン』

音響編集賞

  • 『アメリカン・スナイパー』
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』
  • 『インターステラー』
  • 『アンブロークン(原題) / Unbroken』

歌曲賞

  • 「Everything Is Awesome」、『LEGO® ムービー』
  • 「GLORY」、『SELMA』
  • 「Grateful」『Beyond the Lights』
  • 「I’m Not Gonna Miss You」、『Glen Campbell: I’ll Be Me』
  • 「Lost Stars」、『はじまりのうた』

衣裳デザイン賞

  • ミレーナ・カノネロ、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • マーク・ブリッジス、『Inherent Vice』
  • コリーン・アトウッド、『イントゥ・ザ・ウッズ』
  • アンナ・B・シェパード、Jane Clive、『マレフィセント』
  • ジャクリーヌ・デュラン、『ターナー、光に愛を求めて』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • ビル・コルソ、Dennis Liddiard、『フォックスキャッチャー』
  • Frances Hannon、Mark Coulier、『グランド・ブダペスト・ホテル』
  • Elizabeth Yianni Georgiou、David White、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

短編映画賞

  • 『Boogaloo and Graham』
  • 『Aya』
  • 『Butterlamp』
  • 『Parvenah』
  • 『The Phone Call』

外国語映画賞

  • 『WILD TALES』(アルゼンチン)
  • 『Timbuktu』(フランス)
  • 『イーダ』(ポーランド/デンマーク)
  • 『LEVIATHAN』 (ロシア)
  • 『TANGERINES』(エストニア)

長編アニメ賞

  • 『ベイマックス』
  • 『THE BOXTROLLS』
  • 『ヒックとドラゴン2』
  • 『SONG OF THE SEA』
  • 『かぐや姫の物語』

短編アニメ賞

  • 『The Bigger Picture』
  • 『ダム・キーパー』
  • 『愛犬とごちそう』
  • 『Me and My Moulton』
  • 『A Single Life』

長編ドキュメンタリー賞

  • 『Citizenfour』
  • 『Finding Vivien Maier』
  • 『Last Days of Vietnam』
  • 『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』
  • 『Virunga』

短編ドキュメンタリー賞

  • 『Crisis Hotline: Veterans Press 1 』
  • 『Joanna』
  • 『Our Curse』
  • 『The Reaper』
  • 『White Earth』
スポンサーリンク